収納は家とは別に借りる時代!

レンタルコンテナとは

貸しコンテナとも呼ばれていますが、レンタルコンテナは収納するスペースを借りるものとなります。こちらを利用することで自宅に合っても邪魔な物や大きいものなどをそちらに預けることができます。レンタルコンテナの大きさも業者によって異なりますが、1畳から4畳ほどのスペースを借りることが可能です。預けた物に関しては24時間いつでも取りに行くことができ、鍵だけで開く仕組みとなっています。普段あまり使用しない物以外にも、引越しをする際に家電などを一時的に保管しておいたり、冬物などのかさばるものなどを入れておくという利用法もあります。個人だけでなく、企業で利用するというのも増えてきており、大量の書類やパソコンの機器などを保管することもできます。


レンタルコンテナの選び方

レンタルコンテナは需要が高まってきているため、レンタルコンテナを貸し出している業者も増えてきていますが、初めて利用するという方はどの業者を選んでよいのかわからないという方も多いはずです。まず、大きいものに関しては車で運ぶことになりますが、車を持っていないという方は配送サービスを行っているかどうかを確認するようにします。配送サービスを利用することで自宅まで預けたい物を取りに来てくれることになります。次に空調機器やエアコンがあるかどうかもチェックポイントの一つとなります。特に洋服などをを預けるという場合は、空調機器が付いていない預けている内にカビや錆びが発生してまうため、それらを避けたい場合は空調機器が付いているレンタルコンテナを借りることをお奨めします。

近年貸倉庫業界のなかで、レンタルコンテナを始める会社が増えています。コンテナは簡単に設置・増設ができることから新規参入しやすいというのも増加する要因のひとつです。